ソーシャルレンディング仲介企業BEST5 お役立ち情報で各社のソーシャルレンディングを徹底比較!

第1位 みんなのクレジット

  • 一般の方が借り手に事業資金を融資するのを可能にする

  • 様々な投資スタイルに対応しており、初めての投資にピッタリ

  • みんなのクレジットの運用は10万円からできます

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

みんなのクレジットに対するみんなの口コミ

何かと不安が残る時代だからこそ投資をしたい、そんな時にみんなのクレジットを見つけました。必要な情報が綺麗にまとめられてお...
融資を検討しており、みんなのクレジットでプランの詳細を見ながら決めることができました。投資家専用窓口があるみんなのクレジ...
みんなのクレジットは使いやすく一枚は持ってたら何かと役立つものではないかと思えます。現金だけでは補えない、ポイントがたま...

みんなのクレジットで資産運用できます

みんなのクレジットのソーシャルレンディングサービスは少額からはじめられて、短期の運用が最適な投資です。

第2位 トラストレンディング

  • トラストレンディングのソーシャルレンディングサービス

  • トラストレンディングの運用方法は少額から

  • 短期運用可能、初心者にもおすすめできるトラストレンディング

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

トラストレンディングに対するみんなの口コミ

トラストレンディングのソーシャルレンディングサービスは、資金を借りた人からの返済したお金をベースに、毎月ファンドの利益計...
トラストレンディングの運用利回りは年4%から12%となっていて、とても効率のいい投資ができます。案件も豊富にあるので、自...
トラストレンディングでは貸付事業へ出資をして資産運用をしたい方を集めています。また、資金需要者を適格に判断しているため安...

各種手数料無料が魅力のトラストレンディング

多くの企業がソーシャルレンディングの分野に参入してきていますが、トラストレンディングは、会員登録・維持手数料・取引手数料が無料、また配当金の振込手数料も負担してくれるので、初心者にも開設しやすいです。

第3位 クラウドクレジット

  • クラウドクレジットは海外の消費者ローンや事業者ローンに投資

  • クラウドクレジットの海外投資に対するバックアップ

  • クラウドクレジットがご提供する商品は格別です

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

クラウドクレジットに対するみんなの口コミ

クラウドクレジットは、世界に成長資金が届く高利回りの投資を行うソーシャルレンディングです。投資先の国で審査や回収の実績が...
クラウドクレジットは、これまで日本ではなかったヨーロッパをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローンに投資をする新たな...
ソーシャルトレーディングに関して興味のある人は是非クラウドクレジットをチェックしてみて下さい。クラウドクレジットは日経な...

世界に安心の投資を。クラウドクレジット。

クラウドクレジットはソーシャルレンディングの一つとして、世界中の事業に簡単に投資できる取り組みです。欧米を中心とした諸外国の資金需要を繋ぐこのサービスを使えば、新たな投資機会を得ることができます。

第4位 スマートエクイティ

効果 価格・保証
満足度 規模・実績
口コミ

スマートエクイティは新しい資産運用の形態

スマートエクイティのソーシャルレンディングは、個人投資家と投資機会を繋げる新しい資産運用の形態です。

第5位 ラッキーバンク

効果 価格・保証
満足度 規模・実績
口コミ

脅威の投資利回り、年10%以上

ラッキーバンクはソーシャルレンディングの投資会社であり、投資利回り6~10%を目標としています。収益は毎月分配されて、月数万円からと、少額からの投資が可能ですので、試してみてください。

ソーシャルレンディングとは

thumbnail01日本における経済活動が低迷している状況は企業業績の悪化をもたらしてきており、これが契機となって多くの変化を日本にもたらしてきています。社会構造の変化や働き方の多様化などが進んできています。そんな中でとくに大きな変化とも言えるのは、日本人の意識の変化になることでしょう。終身雇用や年功序列などは多くの企業において廃止されており、成果主義や能力主義が主流になってきています。

そのために自身のスキルアップ、ステージアップの為に転職や独立することは当たり前になってきています。またその一環としての投資活動も盛んに行われるようになってきています。現在ではインターネットサービスを活用することで、より簡単・手軽に投資活動を行うことが出来るようになってきたこともこの背景にあることでしょう。そして注目されているのが資金を必要としている企業や個人と投資先を探している人をインターネットを通じて結びつける、ソーシャルレンディングサービスになります。

ソーシャルレンディングサービスを活用することで、借り手は低コストでのビジネス運営を行うことができるメリットがあります。投資家においても少額からの投資をすることが出来ることや、利回りの良さが期待できるというメリットがあります。それ以上に大きいのは企業や事業者を応援することが出来る点ではないでしょうか。ソーシャルレンディングとは社会貢献にも役立つとも言えることでしょう。

ソーシャルレンディングの市場規模

thumbnail02ソーシャルレンディングを利用されている方が増えています。投資商品として大変期待されている金融商品で、銘柄の幅や種類などもどんどん増えています。大手金融機関などが発行しているものから、小規模のベンチャー企業が発行しているものまであります。

発行しているブローカー企業の規模は、この際あまり関係がありません。若い小さな企業であっても、綿密な調査のもと発表されている商品であり、その良し悪しを判断することも投資家の役目です。リスクとリターンを秤にかけ、慎重に投資を進めていく楽しみがあります。

投資先の企業やサービスは、市場規模を考慮しながら選ぶとよいでしょう。当然、リターンが高いものはリスクが高いです。しかし、リスクを考慮しながらリターンを狙うことが投資の基本です。ファンドに投資する際には、テクニックと情報を駆使して、優良なところを選びましょう。逆に言えば、テクニックと情報を集めることを徹底して行えば、リスクを抑えることができるということです。株式や債権、銀行の預貯金の金利ではリターンに満足できないという方は、ぜひソーシャルレンディングの有用性、利便性を理解し、投資先として検討されてみてはいかがでしょうか。

ソーシャルレンディングの投資方法

thumbnail03ソーシャルレンディングとう言葉が頻繁に使われる様になり、海外からこのサービスに火がつきました。そしてこの日本でも非常に人気が高くなってきており、投資家に高い注目を集める様になりました。そんなソーシャルレンディングとは、個人でお金を借りたい人と、個人でお金を貸したい人を結ぶ新たなサービスであり、それぞれに各種メリットが存在しています。

まず投資家にとってのメリットとしては、個人にお金を貸す事で高い利率で運用する事が出来る点です。日本の金利はここ数年1%にも満たないですが、個人に貸し出す事でその利率を高くする事が可能となっています。一般的なカードローンでの利率が15%程度であることを考えると非常に高い利率での運用が可能となっており、新たな投資方法として注目されています。そして、借りる側としては、一般的なカードローン会社から借り入れを行うよりも低い利率での借り入れが可能となっていますので、お互いに多くのメリットを享受しながら運用する事が可能となっています。

現在はいくつかのソーシャルレンディングに関するサービスが誕生していますので、投資家からの視点からも借入者からの視点からも各種サービスを比較する事が出来ます。そして、その中でより高い利率を探し、そして低い利率で借り入れが出来るサービスを探してみましょう。

ソーシャルレンディングの確定申告

thumbnail04ソーシャルレンディングには今は投資の一つの分野として利用される方が増えてきていますが。収入が入ってきた分、何もしなくていいのかと言うとそうではありません。株式投資の場合には、特定口座の源泉徴収有にしておけば自分で確定申告をする必要はありませんが、ソーシャルレンディングは基本的には確定申告が必要です。

ソーシャルレンディングの場合、配当金が収入となります。一見、配当取得と考えてしまいますが、実際には違います。収入に関しては雑取得と言う分野に入り、所得にはいろいろな種類に分かれていますが、雑所得と見るようにします。税額は雑取得単体ではなく、ほかの取得と合算して総合課税になるために、その点も押さえておく必要があります。

源泉徴収として取得の一部が提供会社によって納税されます。しかしこれは納税が完了と言うわけではなく、課税取得によって変わってくるため、所得が少なければ還付金が発生することもあり、逆に所得が多ければもっと税金を払う必要があります。提供会社からは年間取引報告書が送られてきます。このデータをもとに申告の書類を作成することができます。確定申告になる雑所得に関しては給与所得と退職所得以外の所得の合計が20万円以下の原則として申告義務はなく、雑所得は他の所得と損益通算はできないと言われています。

ソーシャルレンディングコラム

▲ ページトップへ